それでは、実際に利用するリースコピー機を選ぶ場合には、どのようにして選べば良いのでしょうか。ここではコピー機選びのポイントを幾つか紹介します。

まずポイントとなるのが、「どのような印刷のために利用するのか」ということです。モノクロの資料印刷にしか利用しないという場合、カラーのコピー機を利用する必要はありません。しかし逆にカラーコピーが必要である場合はカラーのコピー機でなければならないということになります。必要に合わせて選択するのが良いでしょう。基本的にモノクロコピー機の方が安価でリースを行うことができるようになっています。

また、主にコピーする資料のサイズも1つのポイントとなります。コピー機によって対応している給紙できるサイズに違いがあるためです。例えばハガキなどのコピーを行う場合、その給紙・印刷ができる機体かどうかを確認しておく必要があるでしょう。

さらに、印刷性能についても確認をしておく必要があります。コピー機によって印刷画質には違いがあり、写真のように綺麗な印刷をできるものもあれば、多少荒くなってしまうものもあります。いずれについても必要性に応じて性能を選ぶことがリース費用を節約するために重要です。

Published by 管理者