それでは次に、リースするコピー機を選ぶ場合にポイントとなる、コピー機に付属している機能としてどのようなものがあるのかを紹介します。コピー機によって利用することができる機能は違っているため、必要なものがあるかどうかを確認しておくようにしましょう。

よくある機能として、ADFというものがあります。これは原稿の自動送り機能の事を言います。コピー機にセットされている原稿を順に送り込み、順にコピーすることができるという仕組みとなっています。複数ページの資料作成などを行う機会が多い場合に活躍する機能となっており、コピー作業中ずっとコピー機の前で待っている必要がありません。

次に、ソーターという機能があります。これは大量印刷を行う場合に役立つ機能です。印刷された資料を自動的に仕分けしてくれる仕組みとなっています。高性能なコピー機の場合、ソーティングした資料に自動でホチキス止めをしてくれるものもあります。こういったものはステープルソーターと呼ばれます。

また、ソーターがなくともステープル機能だけが搭載されているコピー機というのもあります。配布用資料をコピーする機会が多い場合に活躍する機能となっているため、必要性に応じて選択しましょう。

Published by 管理者